05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

故障診断機 

Snap-on スキャナーMTG3000(故障診断機)を導入して、もうすぐ1年になります(早っ!)
その間、色んな車両に使用してきました。

ほとんどの場合、何もエラー表示がされず
P1060252.jpg
このようにDTC無しと表示されます。

が、エンジンやABS等のチェックランプが点灯すると、
P1060140.jpg
関連のセンサーもしくは配線に異常が発生し、その機能は正常に働かなくなります。
で、そういった車両に故障診断機を取り付けると、自動車に搭載されたコンピュータにアクセスして
瞬時に不具合箇所を診断してくれます。
P1060070.jpg
P1050802.jpg

後は、その部品や関連する配線等をマニュアルに沿って調べ特定・修理すればOK!となる訳です。
故障診断機を導入する前は、故障個所を特定するのに時間がかかっていました・・・。

また、エラーの表示がでなくても、規定値から少し外れたセンサー等もあります。
ですが、故障診断機をつないでチェックすれば
P1050905.jpg
このようにリアルタイムで各センサーの状況を把握できます。
これもマニュアルや色んな資料と見比べることにより、故障診断する上で大きなヒントになります。

故障診断機を導入したことにより、修理に要する時間の大幅な短縮、そしてお客様にも信頼を得ることができました^^

チェックランプが点灯しなくても、自動車に搭載されたコンピュータは異常個所を記憶している場合もありますので、
当工場に入庫いただきました車両は全てチェックさせて頂いてます。

これから、ますます自動車の電子制御化は進んでいきます。
今まで以上に精進して、修理・整備をさせて頂きたいと思ってます!^^


カテゴリ:道具・テスター

2010.11.22 Mon. 21:53 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« いろいろ画像
JAA 日本自動車板金塗装協会忘年会 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://acejidousya.blog67.fc2.com/tb.php/98-5f16a6e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 クルマ屋のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。