07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

クラウン完成 

ホイールの締め付けです。
画像 022
うちでは、このようにトルクレンチを使って締め付けていきます。
ナットにはそれぞれ締め付けの適正トルクというのがあります。
画像 034
その昔は技術者の経験や勘などで締め付けを行っていましたが、今では作業者による品質のムラや二重チェックによる締め忘れ防止などにも役立つます。
もちろん、これですべてOKと言う訳ではなく、ボルトの状態(サビや劣化、かかり具合や潤滑油の有無)などによっても変わってきますし、またトルクレンチのメンテナンスも重要な要素になってきます。
画像 033
昔からある十字型のレンチやインパクトレンチ
画像 035
インパクトレンチでは、緩めるのにはよいでしょうが、締め付けは実際どのくらい締まっているのか分かりづらく、もう一度チェックする必要があります(締めすぎは厳禁)
十字型なども経験豊富なベテランの方々や、同じものを使い続けてかってが分かっているものなどでは大丈夫でしょう。
しかし、バーの長さなどにより力の入り具合や締め付けの感覚が変わるのはいうまでもありません。
これらの理由から(ほんとはまだまだありますが、文章だらけだと退屈がられそうなのでここまで(^^ゞ)
うちではトルクレンチを使って締め付け作業をしています(^o^)
画像 030
画像 032
そうこう言っている間に完成(^o^)

カテゴリ:道具・テスター

2010.06.14 Mon. 18:28 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« スカイライン
クラウン クォーターパネル交換つづき »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://acejidousya.blog67.fc2.com/tb.php/76-6de2a6bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 クルマ屋のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。