05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

スバルR1 車検整備 

先日、オークション代行で販売したスバルR1の車検整備から・・・。

定期的に交換しなければならない部品交換と必要な整備を行いました。

車検(24ヶ月)定期点検整備
 フロントブレーキ分解・清掃
 リヤブレーキドラム脱着・清掃・調整
 動力伝達装置 点検
 ステアリング装置 点検
 サスペンション 点検
 エンジン及び電気系統 点検
 下廻り 各部点検
 エンジン及び下廻りスチーム洗車
 下廻り錆止め塗装(シャシブラック)
保安確認検査
ヘッドライト光軸 調整
サイドスリップ 調整

先ずはブレーキ。
リヤカップキットの交換です。
これが、リヤのドラム式ブレーキです。
P1030661.jpg
ホイールシリンダと呼ばれる部品の中にカップが入っていて、油圧でピストンを押し広げブレーキを作動させます。
P1030666.jpg
これがカップです。ピストンと一緒に交換します。
カップ専用のラバーグリスを塗布して組み付けます。
P1030670.jpg
バックプレートには、ブレーキ鳴きを止めるためにドラムブレーキ専用のグリスを塗っておきます。
P1030671.jpg

フロントブレーキは、分解清掃の後、ディスクブレーキ専用の鳴き止めグリスを使用します。
P1030680.jpg

組み付け終了後、ブレーキオイルの交換をします。

続いてエンジンです。
エンジンオイル及びオイルエレメントの交換。
次の交換時期は、エンジンオイルが53000km、オイルエレメントが58000kmです。
P1030681.jpg

P1030683.jpg

ファンベルトに亀裂があったので交換します。
P1030684.jpg
P1030685.jpg

CVT(オートマ)オイルは汚れ、量とも全く問題ありませんでした^^
P1030692.jpg

全ての作業終了後、Snap-on Scanner MTG3000で、コントロールユニット(自動車のコンピュータ)が記憶している過去の不具合データを確認します。
P1030693.jpg
エンジン、トランスミッション、ブレーキコントロール、エアバッグ、パワーステアリング全てに異常コードは検出されませんでした^^
いたって健康そのものですね^^


この度は、誠に有難うございました!
今後とも宜しくお願い致しますm(__)m



にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村


カテゴリ:整備関連

2010.01.21 Thu. 22:04 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« ちょっと休みをもらって^^
アルトラパン ボディー編 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://acejidousya.blog67.fc2.com/tb.php/37-107bfa34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 クルマ屋のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。