07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

新兵器導入!!! 

やっと、当工場でも導入することが出来ました!

それは、何かと言いますと、
Snap-on Scanner MTG3000です!
P1030536.jpg

これは、自動車のコントロールユニットと通信し、各センサーの状態を把握できる自動車故障診断ツールです。
ウン十万する大変高価なものでして、なかなか導入出来ませんでした・・・。

早速、点検整備とフロントバンパー及びドアミラー塗装で入庫中のシエンタで、試してみました^^
P1030558.jpg

診断用のコネクターを接続して点検します。
P1030537.jpg

すると、予期せぬ結果が!
P1030533.jpg

アップした写真は、ピントが合っていないので、少し見にくいですが、ストップスイッチ断線異常と診断結果が出ました!
この結果を元に点検してみると、ハイマウントストップランプのLEDが一つ切れかかってます。
他のストップ球は正常に点灯していますから、ストップスイッチの異常とは考えにくいです。
って事は、ハイマウントストップランプの異常を検出したんでしょう。
まだ、部品を交換していないので、はっきりしませんが・・・。

まぁ、この程度の故障なら、灯火装置の点検をすれば、すぐに見つけられます。
ですが、自動車には、たくさんのセンサーがあります。
例えば、エンジン不調と一口に言っても、燃料系なのか、点火系なのか、吸気系なのか、簡単には判断出来ません。
それに、どの系統の故障なのか、判断できても、具体的に悪い部品を探し出すには時間がかかります。
単体でテスト出来ない部品もあります。点検のために取り外すのに苦労する部品もあります。

ですが、この故障診断ツールを使えば、各センサーの状態を一瞬で把握出来るんです!
勿論、100%全ての故障を判断できる訳ではないですが、今までの経験から、勘に頼っていた事を考えれば、大幅に時間が短縮され、的確に修理する事が出来ます。

強い味方になってくれそうです^^


にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

カテゴリ:道具・テスター

2009.12.15 Tue. 21:05 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« ファンカーゴ 板金続編
ファンカーゴ フロントフェンダー板金 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://acejidousya.blog67.fc2.com/tb.php/30-2c1595e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 クルマ屋のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。