07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

パッド交換 

今日は、先日 車検で入庫したクラウンのパッド交換です。
大して面白い記事ではないかと思いますが^^;

走行距離は5万キロ弱でした。
フロントパッドの交換は予想していましたが、まさかリヤパッドまで交換しなければならないとは意外でした。
先ずはリヤパッドから。

かなり減ってますね。
P1030124.jpg

P1030126.jpg

1輪につき2枚セットです。左右で合計4枚交換します。
P1030129.jpg

左が外した古いパッド、右が新品です。
厚みがこんなに違います!
P1030130.jpg

外したパッドに付いているシム及びパッド固定用のピンはパーツクリーナーにて洗浄します。
P1030132.jpg

パッドの裏面とシムの裏面にディスクブレーキ用のグリスを塗ります。
このグリスはブレーキ鳴き止め用です。
ブレーキ用のグリスには、他にラバーグリスとドラムブレーキ専用グリスがあります。
ラバーグリスとドラムブレーキ専用グリスについては、またの機会に。
これらのグリスを1本にした、シリコングリスと言うのもありますが、僕はそれぞれを使い分けます。

P1030110.jpg

P1030134.jpg

飛び出しているキャリパーのピストンを専用工具で戻し、新品のパッドを組み付けます。P1030127.jpg

最後にディスクローターにペーパーをかけ、汚れや油分等を取り除きます。
写真は無いですが、パッドの表?と言いますかディスクローターとの接触面にもペーパーをかけておきます。
P1030138.jpg

ディスクローターは、タイヤと一緒にまわっており、パッドで挟み込んでブレーキをかけます。
もし、パッドが磨耗の限界を超えてしまうと、ディスクローターに大きなダメージを与えてしまいます。
そうなってしまうと、修理代も高くなってしまうので、定期的な点検をお薦めします。


カテゴリ:ブレーキ

2009.11.07 Sat. 23:17 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« パッド交換 2
WTCC観戦 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://acejidousya.blog67.fc2.com/tb.php/10-b79793f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 クルマ屋のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。