05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

よくぶつかる箇所 

非常によくぶつかる箇所です。
IMG_7847.jpg
IMG_7849.jpg
かなり深くえぐるように押し込まれています。
IMG_7850.jpg
写真でも見てとれるように原型をとどめておりません。

リヤドアもボコボコです。最近のドアは複雑で、微妙なプレスラインや逆アールなどが複合的に入り混じっておりますので

非常に難易度が高いです。パテ整形だけではその微妙な形を再現するのは困難で(少なくともパテ嫌いな私には

上手く形作りができません^^;)交換を勧められる事が多いのはのはその為です。

(勿論キチンと直せずパテだらけの上にいびつな形になるのなら交換の方が良いとは思いますけど。。)

そこで!今日はこれを鈑金してみようと思います。
IMG_7858.jpg
通常はこの辺位からかな?パテ作業に入るのは。

悪くはないとは思いますけどそれではこんなに沢山ある工場の中からウチを選んでくださったお客様に申し訳がない。

と言う訳で更にもう少し。
IMG_7861.jpg
IMG_7862.jpg
IMG_7866.jpg
ここまでくればパテはかなり薄く、薄皮を張るようなイメージで作業することができます。無駄に鉄板も傷めてもいません。

実は鈑金と言うのは非常に繊細な仕事なんですよ!っと自分で言う(^^) ヘヘ

そして、この後いきなりパテ作業に入らずにもうひと手間
IMG_7878.jpg
IMG_7881.jpg
プライマー作業を施します。このひと手間がのちのトラブル防止や品質の維持につながります。

その場しのぎの作業ではないんです^^

その重要性については過去のブログにもありますのでお時間ある方はどうぞ^^

http://blog-imgs-44-origin.fc2.com/a/c/e/acejidousya/IMG_4682s.jpg


この仕事、近頃中々なりたがらない仕事の上位に上がっているようですが(噂の出所は不明^^)

非常に楽しいんです!(力強く)ハイテクから超ローテクまで楽しめて無理って思っていたものが直っていく喜びなど

を多くの人にも知って欲しいです(^^)/

確かに作業環境や効率性の悪さ、その他沢山の問題はありそれらを改善していくことは必要ですけど。


こんな風に偉そうな事は言ってますが実は私自身まだまだ出来ない事だらけで苦手な作業も沢山あって落ち込む事も多い毎日なのです。。。

しかしいつかはメイドインジャパンBANKIN!と胸を張れるような仕事がしたいもんです(^^)

でかい話しすぎ?いえいえそんなことはないです!(笑)夢は大きく!っと言うことで(^^)/




スポンサーサイト

カテゴリ:板金

2015.11.17 Tue. 20:03 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

エブリーバンキン 

エブリーのフロントドアですが。。
IMG_6673.jpg
上部の方まで大きく歪み、
IMG_6674.jpg
後ろもめくれ上がり、
IMG_6677.jpg
何よりこの鋭利な凹みにより、鉄板がかなりのびてしまっています。

こういう凹みは実はかなり厄介でやり方を間違うと治りません。

おそらく交換になるケースが多いと思うのですが、予算の関係上新品が使えない。

おまけに、ほぼ新車なので中古パーツは少し抵抗がある。

と言う訳でバンキンしてみました。(やはりバンキンは楽しい^^)
IMG_6712.jpg
IMG_6713.jpg
IMG_6714.jpg
上部の方の写りこみを見て頂ければばわかると思いますが、ほとんど歪みが消えています。

そして、めくれ上がった後部も修復されています。

少しスタッド(引き出しバンキンに使う溶接機の一種)痕が残りましたが、かなり狭い範囲内にでおさまっているのが

解ると思います。

確かな技術により、ここまで修復することが可能です^^

なので、すべてのものを治せるわけではありませんがお客さまの要望に対し幅広い提案が出来るようになります(^^)

このあとパテ作業にはいりますが、ここまで修復できるとめんどくさいパテ作業が楽に楽しくできます^^

もしお困りの方がいらっしゃいましたら一度ご相談くださいませ^^

カテゴリ:板金

2014.10.07 Tue. 23:13 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

2度目のバンキン 

まいどおなじみ久しぶりの更新です。

今から約1年半ほど前に入庫したお車の再入庫です。

前回
IMG_4682.jpg
IMG_4691.jpg
そして今回
2014_0714_114717-IMG_6408.jpg
2014_0714_114725-IMG_6409.jpg
前回、しっかりと鉄板から修復しているので、割れやひずみもなく
(こういうのを見ると少しうれしくなります^^)

しかし、お客様にとっては痛手ですが・・・><

なので
2014_0714_145918-IMG_6432.jpg
2014_0714_145936-IMG_6434.jpg
このように、また綺麗に修復することができます^^

ありがとうございました!

カテゴリ:板金

2014.07.16 Wed. 00:06 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

BANKIN 

久しぶりの更新です。(毎度おなじ始まり方のような。。)

近頃は、治らないものはない!  と思い込むようにしています。(実際はなかなか思い通りにならないものに

悩まされる事多いですが^^;)

というわけで
IMG_6049.jpg
IMG_6050_1.jpg
さっと終わらそうかと思いきや
IMG_6053.jpg
あっ

パテ自体がさほど悪いという訳ではないのですが少々密着不良起こしていたので全部剥でバンキンやり直し

ました。
IMG_6059.jpg
IMG_6061.jpg
まあまあかな。


調子に乗って、これもバンキンしようと思っていたのですが中古パーツに取替が決定してしまいました。 残念
IMG_6034.jpg

しかし、まだまだこの後になかなかの大物が待っているので

そちらに力を注ごう!   

また更新します^^

カテゴリ:板金

2014.02.12 Wed. 21:45 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

JAA座談会 

先日、高知県のボディショップイケノウエさんの工場でJAA日本自動車板金塗装協会の

座談会&勉強会が行われ、全国各地から志の高い職人さん達が一同に集まり非常に内容の濃い

一日を過ごすことができました。

皆、初めて見る光景や作業、そして志の高い職人さん達との会話や情報交換

まるで少年時代に戻ったかの様に皆夢中になりました^^

やはり、これだけの方々と熱く語り合うとこの国もまだまだ捨てたもんじゃない、まだまだ未来はある!

そう感じた一日でした。

さて、近頃交換ものが多いのですが自分の反省点も含めせっかく学んだことをまだあたたかいうちにと

実は交換が決定しているパネルで空き時間に色々試してみました。

IMG_5865.jpg

IMG_5868.jpg

なかなか良い感じになってきました^^

残念ながら交換するパネルなので、元の写真はとっていません。ゴメンナサイ

このパネルも廃パネルとなります^^;

しかし、次に生かそうと思っている次第です!

さて、頑張ろう!



カテゴリ:板金

2013.10.29 Tue. 21:56 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

copyright©2017 クルマ屋のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。